【お手伝いします】南アフリカの旅 バーチャルツアー 現地市場調査のお手伝いをします(現地在住)

■旅・市場調査などの依頼
スポンサーリンク

こんにちは!南アフリカの自動車マーケッター x MBAホルダーのマサ (@mappyinME) です。

名前:まさ
現地在住歴:2021年4月~
居住地:ハウテン州プレトリア
基本属性:30代|男性
使える言語:日本語、英語
職業:日系企業の海外駐在員
利用可能日:土日(平日メールのやり取りは可能)
得意分野:デジタルマーケティング、旅のアレンジ、バーチャルツアーのコーディネート、現地の市場調査サポ―ト

現在、日系企業の駐在員として南アフリカに駐在しており、マーケティングを専門としています。

その他、本メディア「海外キャリアのみちしるべ」の運用や、グローバルキャリアを目指す人材が400名以上集まるコミュニティ(Global Career Community)を共同運営、南アフリカへ渡航する方のお手伝いをしています。

南アフリカに興味を持つ日本人の方のお手伝いをしたいと考えた想い

現在、南アフリカには約1,100名、アフリカ全体には1万人弱の日本人が居住しています。

一方、中国人は100万人いると言われており、”Next Frontier”と言われるアフリカ大陸で日本が現状の低いプレゼンスに甘んじている現状に、歯がゆい想いを抱いています。

そのため、1人でも多くの日本人の方に南アフリカに興味を持ち、働きたいと思ってくれる方を増やすため、精力的に発信をしています。

なお今後は、南アフリカで事業を運営できる機会を模索・挑戦していこうと考えています。

【お手伝いします】南アフリカの旅 バーチャルツアー 現地市場調査のお手伝いをします(現地在住)

スポンサーリンク

お手伝いできること

・南アフリカの旅行の日程相談やアレンジ
・バーチャルツアーのコーディネート
・現地の市場調査のサポート
・現地の物資調達

その他、現地で依頼したいことがあれば相談に乗りますので、お気軽にご連絡ください。

料金:要望をお伺いした上で、見積もりをお送りいたします。(初期費用と成功報酬)

\まさへの相談はこちら(ツイッター経由)/

スポンサーリンク

【実績】2022年以降に実施した案件

・個人旅行の日程や渡航先の相談、宿泊先のアレンジ
・南アフリカ国内の旅行の同行(運転あり)
・オンラインのバーチャルツアー
・異文化理解の講座
・市場調査
・現地調査のアレンジ
・Webライティング
・現地動画の撮影、作成及び編集
・現地の物資調達
スポンサーリンク

案件の具体例


筆者撮影(プレトリアのジャカランダ)

バーチャルツアー

・タウンシップ(不法居住区)のバーチャルツアーと住民との交流
・ヨハネスブルグCBDのバーチャルツアーとガイド
・異文化理解講座の実施と現地日系企業に勤める南アフリカ人との交流(レポートはこちら

その他、ご希望のバーチャルツアーがあればご相談ください。

現地の旅行会社のネットワークを駆使し、催行可能なツアーをご提案いたします。

なお、バーチャルツアーは、現地のツアー会社と私が直接依頼するため、日系旅行会社では行けないような場所にも訪問することが可能です。

旅行のアレンジ、同行

・南アフリカ国内旅行(ハウテン州全域、ドラケンズバーグ、キンバリー、ブルームフォンテイン、キンバリー、ダーバン、など)
・近隣諸国の旅行(ナミビア、ルワンダ、レソト)

市場調査、現地調査アレンジ

・サバ缶市場の現地調査(スーパーマーケット調査、実物調査と簡易レポート、など)
・日本人受け入れの一部サポート(23年2月の予定)

現地人のインタビューや企業・学校訪問のアポ取り、ホテルのアレンジ、送迎、など。

さいごに

旅、現地調査、バーチャルツアーなど、何でもお気軽にご相談ください。

誠意をもって、可能な限りお受けいたします。

なお、法規制などの専門的な調査は受け付けておりませんこと、ご了承ください。

\まさへの相談はこちら(ツイッター経由)/

以上です。

この記事を書いた人

キャリアの半分が海外勤務のビジネスパーソン。
▶大手グローバル自動車メーカー勤務、現在は南アフリカでマーケティング部長▶SNSマーケティングやSEO、ウェブライティングに強い▶海外5か国で7年以上勤務し、訪問国は50か国以上▶ieビジネススクールでEMBAを取得▶英検1級・TOEIC925点、アラビア語中級。▶海外勤務で使える資格を11個保有。

Masaをフォローする
■旅・市場調査などの依頼南アフリカ
スポンサーリンク
シェアする
Masaをフォローする
海外キャリアのみちしるべ
タイトルとURLをコピーしました