グローバル体験談

スポンサーリンク
MBA

【MBA体験談#8】週末フル活用の海外MBA!国際的なフィールドでのマネジメント職を目指す!

週末フル活用し、アイオワ大学香港キャンパスで海外MBAを取得した須藤さんの体験談です。台湾に居住ベースを置き、月に2回香港へ渡航し、15カ月かけてMBAを取得。今後は国際的なフィールドでのマネジメント職を目指す須藤さん。MBAの魅力や苦労、ビジネススクールを選んだ基準など本記事で触れています。
MBA

【MBA卒業生体験談#7】ieビジネススクールのEMBAを修得し、マネジメントと新規事業に挑戦

こんにちは!南アフリカの自動車マーケッター x MBAホルダーのマサ (@mappyinME) です。 MBA卒業生インタビューシリーズの第7回目は、大手グローバル自動車メーカーでマーケティングのSr. Managerのマサの体験談記事です。 今回...
MBA

【MBA卒業生インタビュー#6】超行動力 MBA修得後に転職先を自ら創る(更なる成長を求めて)

【MBA卒業生インタビュー#6】超行動力 MBA修得後に転職先を自ら創る。EMBA修得を機に、新しい挑戦に向けて動き出した藤原さん。通常の転職ではなく、Linked-in経由でドイツ系スタートアップ企業へ日本法人立ち上げを提案し、自ら日本マーケットの責任者へ。見習いたい超行動力のエッセンスが詰まっています。
グローバル体験談

【新興国に駐在するということ】海外駐在のちょっとした苦労話をしよう(南アフリカでの体験談)

【新興国に駐在するということ】海外駐在のちょっとした苦労話をしようというテーマで、南アフリカの日常で経験したは話を共有します。日本はサービスの質が高い一方、多くの海外ではその水準には達していません。そのため海外、特に新興国ではこのような新しい環境に適応することがとても大切です。
グローバル体験談

【2022年 徹底レビュー】LINEで頼める!海外発送の「御用聞きJapan」を利用してみた

【2022年 徹底レビュー】LINEで頼める!海外発送の「御用聞きJapan」を利用してみたので、使い方や気を付けるポイントの解説です。LINEで完結するため、手間がほとんどなく、商品の購入代行や日本の家にあるものを海外転送してくれます。一方、重い・かさばるものを頼むと送料が高額になるため注意しましょう。
MBA

【MBA卒業生インタビュー#5】一橋ICS EMBAを修得し夢を追う!(医者・厚労省・民間企業を経てインドネシアへ)

【MBA卒業生インタビュー#5】一橋ICS EMBAを修得し夢を追う!(医者・厚労省・民間企業を経てインドネシアへ)
海外駐在 & ワーク

【新興国駐在体験談 vol.5】入社3年目で海外赴任したら地獄だった(UAEから転職編)

こんにちは!南アフリカの自動車マーケッター x 海外MBAホルダーのマサ (@mappyinME) です。 この記事は、「【新興国駐在体験談 vol.4】入社3年目で海外赴任したら地獄だった(UAE駐在編)(リンク)」の続きです。 前回までのあらすじ: 2年間の海外業務...
海外駐在 & ワーク

【新興国駐在体験談 vol.4】入社3年目で海外赴任したら地獄だった(UAE駐在編)

【新興国駐在体験談 vol.4】入社3年目で海外赴任したら地獄だったシリーズ、UAE編です。「メーカーの駐在員ってどんな仕事をするの?」、この記事を読むことで理解が深まります。一言で言うと、「事業を経営する」経験をすることができ、マネジメント能力や幅広い実務の知識が身に付きます。メリットだらけなので、ぜひ新興国駐在へ!
海外駐在 & ワーク

【新興国駐在体験談 vol.3】入社3年目で海外赴任したら地獄だった(サウジアラビア業務研修編)

【新興国駐在体験談 vol.3】入社3年目で海外赴任したら地獄だったシリーズです。第3弾はサウジアラビアで、2年間の海外研修の後半です。サウジアラビア駐在事務所立ち上げ中に、特命プロジェクトに任命。壮絶な苦労をするも成功させ、プロジェクトマネジメントやビジネス知識や実務力、そしてリーダーシップを身に付けた。
海外駐在 & ワーク

【新興国駐在体験談 vol.2】入社3年目で海外赴任したら地獄だった(エジプトの語学研修編)

【新興国駐在体験談 vol.2】入社3年目で海外赴任したら地獄のようにキツイ日々が待っていました。一方で、新興国の拠点は一般的に会社の規模が小さいため、1人ずつの責任範囲が大きいためダイナミックな仕事が出来ます。そのため、仕事量は多く変化がとてつもなく早いですが、一生役立つ経験をすることができます。
スポンサーリンク
Masaをフォローする
タイトルとURLをコピーしました