MBA

スポンサーリンク
MBA

【2023年版】留学経験なし!独学で英検準1級に合格する勉強方法と対策、勉強時間

【2023年版】留学経験なし!独学で英検準1級に合格する勉強方法と対策、勉強時間を公開。英検2級→準1級に要した期間は1年で、学習時間は約500時間。過去問・想定問題集を中心に据え、語彙・リーディング・リスニング・ライティング・スピーキングを伸ばします。英会話スクールは、2~3か月でも利用する事を強くおススメします。
MBA

【厳選】無料体験あり!おススメのオンライン英会話スクール6つを徹底解説

【厳選】無料体験あり!おススメのオンライン英会話スクール6つを徹底解説。1) Kirihara Online Academy, 2) スタディサプリEnglish、3) ネイティブキャンプ、4) レアジョブ英会話、5) QQ Englsih、6) 産経オンライン英会話プラスです。
MBA

【2023年版】留学経験なし!独学で英検1級に合格する勉強方法と対策、勉強時間

【2023年版】留学経験なし!独学で英検1級に合格する勉強方法と対策、勉強時間を公開。英検準1級→1級に要した期間は1年で、学習時間は約500時間。過去問・想定問題集を中心に据え、語彙・リーディング・リスニング・ライティング・スピーキングを伸ばします。英会話スクールは、2~3か月でも利用する事を強くおススメします。
MBA

MBAネットワークの本質とは?「Give」がコミュニティを発展させる|ieビジネススクール 北東アジア代表インタビュー

MBAのメリットでよく聞く「MBAネットワーク」のメリットは、1) 本当の人脈を形成できる、2) 仲間から受ける刺激、3) 就職先が見つかる?、の3つ。一員となるためにはGiveの心が大切。活発なコミュニティをけん引するieビジネススクール 北東アジア代表インタビューし、MBAネットワークの本質を探りました。
MBA

【徹底解説】働きながら国内 海外MBAを取得!学習時間、メリット・デメリット、やるべきこと6つ(実体験)

【徹底解説】働きながら国内 海外MBAを取得!国内や海外MBAの学校リスト、学習時間、メリット・デメリット、やるべきこと6つやキャリアを網羅的に解説。働きながらMBA取得を目指す事で、20代後半~30代の大事なキャリアを逃さずに済みます。業務の繁忙期と被ると大変なので、事前に上司にはMBA取得について共有しましょう。
MBA

【MBA体験談#9】偏差値38からケンブリッジ大学MBAへ!卒業後は起業へ

こんにちは!南アフリカの自動車マーケッター x MBAホルダーのマサ (@mappyinME) です。 MBA卒業生インタビューシリーズの第9回目は、University of Cambridge Judge Business School(以降、ケンブリッジ大学)でMBA...
MBA

【MBA体験談#8】週末フル活用の海外MBA!国際的なフィールドでのマネジメント職を目指す!

週末フル活用し、アイオワ大学香港キャンパスで海外MBAを取得した須藤さんの体験談です。台湾に居住ベースを置き、月に2回香港へ渡航し、15カ月かけてMBAを取得。今後は国際的なフィールドでのマネジメント職を目指す須藤さん。MBAの魅力や苦労、ビジネススクールを選んだ基準など本記事で触れています。
MBA

【MBA卒業生体験談#7】ieビジネススクールのEMBAを修得し、マネジメントと新規事業に挑戦

こんにちは!南アフリカの自動車マーケッター x MBAホルダーのマサ (@mappyinME) です。 MBA卒業生インタビューシリーズの第7回目は、大手グローバル自動車メーカーでマーケティングのSr. Managerのマサの体験談記事です。 今回...
MBA

【MBA卒業生インタビュー#6】超行動力 MBA修得後に転職先を自ら創る(更なる成長を求めて)

【MBA卒業生インタビュー#6】超行動力 MBA修得後に転職先を自ら創る。EMBA修得を機に、新しい挑戦に向けて動き出した藤原さん。通常の転職ではなく、Linked-in経由でドイツ系スタートアップ企業へ日本法人立ち上げを提案し、自ら日本マーケットの責任者へ。見習いたい超行動力のエッセンスが詰まっています。
MBA

【2023年】経営学修士(MBA)は転職で有利か?知らないと損するポイント3つを解説

【2023年】経営学修士(MBA)は転職で有利か?知らないと損するポイント3つを解説します。ポイントは、1)職務経験と専門性、2)国内MBAか海外MBAか、そして3)MBA取得後の転職が上手くいく企業とそうでないケース、3つです。伝統的な日系企業は、MBA取得者を評価しないケースもあるので企業選びは注意しましょう。
スポンサーリンク
Masaをフォローする
タイトルとURLをコピーしました