転職ノウハウ

スポンサーリンク
グローバル転職

【実体験】海外駐在・在住中に転職は可能!方法と海外キャリアに強い厳選転職エージェント11社を紹介

【実体験】海外駐在・在住中に転職は可能です。この記事では、海外駐在・在淳中に転職する方法と僕自身の事例、そして実際に利用した海外キャリアに強い厳選転職エージェント11社を紹介しています。特にコロナ禍では、完全リモートで内定が出る企業も増えているため、海外在住者の方には追い風となっています。
グローバルな仕事

【サラリーマン必見!】現職で年収1000万を稼ぐ方法3つを徹底解説(昇格する方法3つも)

【サラリーマン必見!】現職で年収1000万を稼ぐ方法3つを徹底解説します。高評価を得るためには、1)積極的に仕事に取り組む、2)上の仕事に挑戦、3)最後までやりる。4)上司とのコミュニケーション、この4つが大切です。昇格は、1)昇格したい意思を伝える、2)高い評価を得る、3)資格などの取得、この3つが大切になります。
グローバル転職

【徹底解説】年収1000万稼ぐ人の割合は?手取り、企業や仕事内容も(達成方法も紹介)

【徹底解説】年収1000万稼ぐ人の割合は?手取り、企業や仕事内容を解説しています。日本人の年収1,000万円以上稼ぐ割合は4.6%、人口は240万人。手取りは700万円~780万円、達成しやすい業界はインフラ・金融・保険・ITがトップとなっています。最も大切なのは「企業選び」となりますので、転職は慎重にしましょう。
MBA

【2023年】経営学修士(MBA)は転職で有利か?知らないと損するポイント3つを解説

【2023年】経営学修士(MBA)は転職で有利か?知らないと損するポイント3つを解説します。ポイントは、1)職務経験と専門性、2)国内MBAか海外MBAか、そして3)MBA取得後の転職が上手くいく企業とそうでないケース、3つです。伝統的な日系企業は、MBA取得者を評価しないケースもあるので企業選びは注意しましょう。
グローバル転職

【転職者必見!】転職の面接前に必ずすべき準備3つ(面接通過率が格段にアップした)

【転職者必見!】転職の面接前に必ずすべき準備3つを紹介します。僕は総合商社2社を受け、両社から内定を獲得しています。必ずすべき準備は、1)転職エージェントに登録しサポーターになってもらう、2)希望会社の人事と繋がる、そして3)希望会社の従業員と1対1のカジュアルミ-ティングを行うの3つです。詳しくは記事をご覧ください。
グローバル転職

【保存版】グローバルな仕事に転職するための4ステップ(海外に強いエージェントも紹介)

海外系の仕事に転職する方法を教えますにはどうしたら良いでしょうか?海外駐在5か国6年以上勤務し海外で転職を経験している僕が、海外系の仕事を未体験の方、既に従事していて業界を変えたい方に向けて、新しい活躍の場の探し方を解説します。活用すべきエージェント、履歴書の作成やLinkedinの利用方法も解説します。
グローバル転職

【結論】海外駐在は転職に絶対有利な理由5つを徹底解説(なり方やデメリットも)

【結論】海外駐在は転職に絶対有利です。もし海外駐在を打診されているなら、確実に行くべきです。理由は5つあります。1) マネジメント能力の向上、2) リーダーシップ力、3) 経営能力の獲得、4) 語学力の向上、 5) 地域専門性の獲得。転職の方法も解説しています。
グローバル転職

【必見】転職に迷っている人にはキャリアコーチング!実体験とおススメのサービス3選

【必見】転職に迷っている人にはキャリアコーチング。転職か、現職に留まるか、又は起業しようか迷っていませんか?最近、このような悩みを持つ人に対して、キャリアコーチングのサービスが流行ってきています。自発的に目標を定め、行動を促すコーチングをキャリア形成の場に応用したものです。実例も交えて解説します。
スポンサーリンク
Masaをフォローする
タイトルとURLをコピーしました