【実体験】南アフリカ 最恐ポンテタワーへ行ってみた!世界の犯罪首都ヨハネスブルグ レポート

南アフリカ情報
スポンサーリンク

行ってきました、南アフリカ最恐ポンテタワー

そうです。
世界の犯罪首都と言われているヨハネスブルグで、「入ったら10秒生きていられない」と言われているあの高層マンションです。

悪名高いので、ご存じの方も多いかもしれません。

今回は、南アフリカに興味がある方、旅行を検討している方や赴任される方に、ヒルブロウ散策・ポンテタワー訪問の記録を、写真と動画を織り交ぜながら紹介していきます。

それでは見ていきましょう!

【実体験】南アフリカ 最恐ポンテタワーへ行ってみた!世界の犯罪首都ヨハネスブルグ レポート

スポンサーリンク

ヒルブロウって?ポンテタワーとは?

ヒルブロウとは、ヨハネスブルグの中心にある地区の名前です。

アパルトヘイト前は白人居住地区でしたが、アパルトヘイト廃止以降に無色のアフリカ人やギャングが流入し本拠地としたため極度に治安が悪化し、ヨハネスブルグ内でも最も治安の悪い地域の一つとして有名です。

ポンテタワーはそのヒルブロウ内にある円柱型のビルで、54階建てで173m、住居用のビルとしてはアフリカで最も高さのあるマンションとなっています。

かつては高級マンションであったポンテタワーに、アパルトヘイト廃止後にギャングが侵入し居を構えた事で、住民のほとんどが撤退、ヨハネスブルグの犯罪の象徴となってしまいました。

「上まで行くとラスボスがいる」とか、「入ったら10秒生きていられない」とか、「吹き抜け部分の5階までゴミが溜まっていて死体が埋まっている」、など、黒い噂が絶えません。

ちなみにここにあります。
ポンテタワーというより、南アフリカの位置の紹介ですね。笑

前置きが長くなりましたが、早速見ていきましょう!

スポンサーリンク

ポンテタワー現地集合

事前に確認したメールで、11:00ぴったりに到着せよ(11:00 sharp)とのことなので、遅れないように余裕を持っていきます。

ヒルブロウ、上で紹介した通り治安が決して良くない(というよりは世界最悪)所なので、現地集合に若干驚いたものの、周りに注意しながらポンテタワーへ。

入り口を探しながらゆっくり車で走るので、よそ者感丸出しで物凄く怖いです。
よそ者を襲うのがヨハネスブルグ流です。(真剣)

無事到着すると、頑丈な門があり、セキュリティが開けてくれます。駐車して指定された場所に行くと、他の参加者が来るまで待つように指示され、部屋で待機します。

時刻は11:00を回っています過ぎてます。だと思ったよ。

少し時間があるので、外に出てみてタワーを下から見上げると六本木ヒルズみたいです。

15分ほど経って参加者が集まったところで、早速ヒルブロウの散策へ!

スポンサーリンク

ヒルブロウ散策

ここからは、ガイド2人と観光客10人程で徒歩で散策です。

ポンテタワーを出たところで、新興国によくある変なニオイが漂っている所で、参加者の一人が“大麻のニオイが凄い”と言っており、初めてのニオイだったので気付かなかったですが、参加者の方はよくご存知のようでした。

そんな簡単に手に入るものなのですね。。

さてここからは1時間強ほど散策。

先ずはポンテタワー周辺を散策。
ブルーシートで覆われているマンションがあり、ホームレスの方が占拠して住んでいるとのこと。世界一格差が大きい南アフリカの現状を突き付けられます。

格差について考えながら15分ほど歩いたところで、比較的開けたところで、住宅街の真ん中にある公園にやってきました。
遊んでいる親子がたくさんおり、代々木公園みたいで、とても穏やかでした。

ここなら、一人でも来れるのではないか?と思わせるくらい平和な光景です。

↓↓代々木公園風なところ

さて、代々木公園(みたいなところ)から5分程歩くて、雰囲気が変わってきました。

ガイドさんが、張り紙が沢山貼ってある壁の前で手招きしているので、壁の前で止まります。
ガイドさん曰く、この壁でルームメイトを募集しているらしいです。貧困層の方々は携帯やパソコンを持っていないので、物理的な手段に出る訳ですね。昭和感があります。

↓↓壁にルームメイト募集情報

壁に想いを馳せたあとは、現地のマーケットを散策、ざっと30~40分ほど歩きます。
どこのお店も鉄格子を備えており、治安の悪さを改めて感じます。

一つ気付いたのは、世界中至る所にいらっしゃるとされているインドの方が、ヒルブロウの中心地でたくましく店を構えて物販をしていました。
頼もしい限りです。

散策はこれをもって終了ですが、
散策中に、誰かが襲われる事も携帯などをひったくられることもありませんでした。
写真はありませんが、大変綺麗で整備されている地区もあり、皆のイメージを置いてヒルブロウはよい方向にどんどん変わってきているのかもしれません

ポンテタワーの最上階で昼食

散策を終えたら、最上階で昼食。
ヨハネスブルグ全体を観ることが出来るため、絶景です。

時間が少し余ったので、ポテンタワー内を少し歩きます。
写真はありませんが、下に動画を張り付けたので是非ご覧ください。

最後は地下へ

しばしゆっくりした後、エレベータで54階から一気に地下へ行きます。

到着すると、コンクリートが山のようになっており、無機質な印象を与えます。

ガイドさん曰く、ポンテタワーを改修する際、ここには噂通りゴミが5階程度まで積みあがっていたそうです(!)。撤去するのに2年程の歳月を要したと言われており、しかもゴミを全て撤去することが出来ず、最後はセメントを流し込んで固めたそうです。

下がその写真です。(私も映り込んでます)

↓↓足元が流し込まれたコンクリートの山

ここには死体も埋まっているという噂で、足踏みするのが憚られますが、心の中で謝って登って上を見上げてみると、絶景です。

↓↓下から見上げるポンテ。絶景。

地下を見学したところで、終了時刻の14:00となりツアーは終了。
アメリカから来られた方とお話ししながら車に戻り、ポンテタワーを後にしました。

以上で3時間のツアーが終了となりました。
お疲れさまでした!

ポンテタワーツアー:3分動画

文字で見るよりも動画の方がイメージが湧くと思いますので、是非ご覧ください。
3分強なのでお気軽にどうぞ。

南アフリカを詳しく知りたい方へ【映画5選】

以下、上の2つの映画でポンテタワーが少しだけ登場しています。示唆に富む面白い映画なので、ご興味あれば視聴をお勧めします。
他3つの映画は、南アフリカ関連の映画で面白かったものです。(クリックすれば映画.comにアクセスできます)

さいごに

ツアーの申し込み

興味がある方は、旅行会社”Dlala Nje”より申し込んでみてください。

半日ほどで、ポンテタワーとヒルブロウを散策できるツアーを開催しています。

参考:Dlala Njeのホームページ

450ランドなので、日本円で3,600円程度ですね。

Air bnbで宿泊も!

最恐ポンテタワーは、今やAir bnbで宿泊もできます。

こちらも、日によりますが11月初旬で660ランド(宿泊費のみ)なので、日本円で5,300円程度で、おもったより安いです。

\関連記事はこちら

【保存版】南アフリカの治安が悪い理由2つ(アパルトヘイトが影響)
【保存版】南アフリカの治安が悪いを理由2つ解説するとともに、実際に起こった事件などを紹介します。アパルトヘイトの影響が大きく、教育を受けられなかった方々が、稼ぐ手段がなく犯罪に手を染める以外で生計を立てられなくなっているためです。教育は時間がかかるため、しばらく治安が良くなることはないと考えられます。
【驚き】虹の国南アフリカに白人だけが居住する「オラニア」という町がある
【驚き】虹の国南アフリカに白人だけが居住する「オラニア」という町があります。南アフリカは、1990年にアパルトヘイトを廃止して以来、色んな民族が融合して暮らす「虹の国」となる事を表明しました。そんな中、ひっそりと白人だけの街が設立され、現在は2,000人を超える人口を擁する街となっています。そんな街について解説します。

 

この記事を書いた人

キャリアの半分が海外勤務のビジネスパーソン。
▶大手グローバル自動車メーカー勤務、現在は南アフリカでマーケティング部長▶SNSマーケティングやSEO、ウェブライティングに強い▶海外5か国で7年以上勤務し、訪問国は50か国以上▶ieビジネススクールでEMBAを取得▶英検1級・TOEIC925点、アラビア語中級。▶海外勤務で使える資格を11個保有。

Masaをフォローする
南アフリカ情報観光する
スポンサーリンク
シェアする
Masaをフォローする
海外キャリアのみちしるべ
タイトルとURLをコピーしました