スポンサーリンク
MBA

【実際どうなの?】MBA取得に必要な勉強時間は1,000時間から

MBA修得までの学習時間は1,000時間から(実例公開あり)。MBA修得までの学習時間・生活ペースの想像が出来ないから諦めようとしていませんか?この記事では、欧州の世界トップランカーのEMBAを修得した筆者が、MBA修得中の生活の実例を踏まえて解説します。MBA生活を楽にするアドバイスもあります。
南アフリカ情報

【実体験】南アフリカ 最恐ポンテタワーへ行ってみた!世界の犯罪首都ヨハネスブルグ レポート

「リアル北斗の拳」、「修羅の国」と言われている南アフリカ。その中でも「入ったら10秒生きていられない」と言われている「南アフリカ最恐ポンテタワー」に行ってきました。過去の治安の悪さを感じるとともに、危険地域とされているヒルブロウの散策を通じ、変わっていくヨハネスブルグを感じました。関連映画も最後に紹介してます。
南アフリカ情報

【2023年】南アフリカの治安と生活を実態を詳しく解説(南アフリカ現役駐在員)

【最新版】南アフリカの治安と生活(実際どうなの?)。「リアル北斗の拳」「修羅の国」と呼ばれている南アフリカ、実際の生活を知りたくありませんか?南アフリカに興味がある方に、生活と治安のリアリティをお届けします。赴任や旅行の準備、アフリカに興味がある方に、写真や動画を交えて解説しています。
MBA

【2023年】海外MBA・国内MBAの学校の選び方 6つのポイントを解説(MBA費用も公開)

【2023年】海外MBA・国内MBAの学校の選び方 6つのポイントを解説。人生に一度の学校選び、後悔したくないですよね。筆者のMBA学校選びの経験を交えて、6つのポイントを紹介します。1.世界ランキング、2. 国、4. 費用、5. 座学・実践フォーカス、6. 学校の専門分野。一番大切なのは世界ランクです。
海外駐在

【徹底解説】海外赴任のメリット6つとデメリット3つ(現役駐在員の実体験より)

【実体験から】海外赴任の6つのメリットと3つのデメリットを、5カ国7年の現役駐在員の筆者が解説。給与アップ意外に、マネジメント能力向上・転職に有利・語学力の向上・異文化理解力の向上・社内ネットワークの構築があります。デメリットは、異文化が故にストレスが溜まったり、治安など生活が不安定になることです。
MBA

【2023年最新】海外MBAはオンラインが有利な理由7つとデメリット

海外のオンラインMBAのメリット7つを解説していきます。1) 費用が安い、2) キャリアの中断がない、3) 直接会う機会がある、4) スケジュールが調整し易い、5) 学びと実践の両立、6)国内外へ転勤が可能、7)オンライン仕事力が身に付く。筆者は欧州の世界ランカーEMBAを21年に修得しています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました