2021-11

スポンサーリンク
転職

【保存版】海外系の仕事に転職するには?(4ステップで踏めば実現できます)

海外系の仕事に転職する方法を教えますにはどうしたら良いでしょうか?海外駐在5か国6年以上勤務し海外で転職を経験している僕が、海外系の仕事を未体験の方、既に従事していて業界を変えたい方に向けて、新しい活躍の場の探し方を解説します。活用すべきエージェント、履歴書の作成やLinkedinの利用方法も解説します。
MBA

【必読】海外MBAの準備で必ずやるべきこと2つ(海外EMBAを修得した経験から)

MBA前にやっておかないと苦労することを知りたくないですか?欧州の世界トップランカー校でEMBAを修得した僕が、MBA・EMBAが始まる前に知っていたら有利であったことについて、実際の授業のカリキュラムを基に説明します。準備方法も具体的に解説しているので必見です。
海外駐在 & ワーク

【結論】30代サラリーマンこそブログを始めるべき(メリットは4つあります)

30代サラリーマンこそブログを始めるべき(メリットは4つあります)。海外駐在5か国で6年以上経験してきてブログを始めましたが、ブログで「個人の実力を高める」事ができます。特に、大企業で勤務し高い給与を得ているものの実力に不安がある方、必見です。年収8桁を達成しつつもブログを始めた僕が説明します。
南アフリカ情報

【驚き】虹の国南アフリカに白人だけが居住する「オラニア」という町がある

【驚き】虹の国南アフリカに白人だけが居住する「オラニア」という町があります。南アフリカは、1990年にアパルトヘイトを廃止して以来、色んな民族が融合して暮らす「虹の国」となる事を表明しました。そんな中、ひっそりと白人だけの街が設立され、現在は2,000人を超える人口を擁する街となっています。そんな街について解説します。
MBA

働きながら学ぶ海外オンラインMBAの学習内容は? (カリキュラムの実例を公開)

【実例公開】MBAで何を学べるのか。MBA修得を目指そうと思ったとき、実際にどんな科目をどのように学ぶのだろう?と気になったことはありませんか?この記事では、欧州世界ランカーEMBAのカリキュラムの事例を公開し、事前になんの準備を行うべきか詳しく解説します。これを読めばMBA修得に向けて準備万端です。
グローバルな仕事

人生ドラクエ化すれば絶対楽しくなる(みんな主人公)

人生ドラクエ化すれば絶対楽しくなります。海外5か国で6年駐在、欧州世界トップランカー校を卒業した僕が、自身のチャレンジ精神とそのルーツでドラクエについて解説します。人生をドラクエ化すれば、新しいチャレンジへの活力が湧いてきます。さぁ、冒険の旅に出かけよう!みなさん、悔いなき生き方はできていますか?
海外駐在 & ワーク

【海外駐在の準備】取得しておくべき資格6選(仕事で結果が出る)

海外駐在前に準備として取るべき資格6選です。海外5か国に6年以上駐在している僕が、海外駐在に行く際、または行く前にアピールしたい場合、どんな資格を取得するべきか理由も併せて解説します。現在までに資格も10個以上取得しており、その中から厳選した6つ(必須3つ、おススメ3つ)を理由も含めて解説します。
MBA

【保存版】海外MBAとEMBAの違いは?(答え 年齢と役職です)

【保存版】EMBAとMBAは何が違うの?という疑問に答えます。MBA修得を検討し始めたとき、年齢が既に30代半ばで、「あぁ、時期を逃したな・・・」と思い諦める方が周りに多いです。今回は、平均年齢が30代半ば~後半のEMBAとMBAの違いについて、欧州EMBAを修得した筆者が解説します。
海外駐在 & ワーク

【結論】海外駐在は転職に絶対有利です(迷わず行くべき理由5つ)

【結論】海外駐在は転職に絶対有利です。もし海外駐在を打診されているなら、確実に行くべきです。理由を知りたいですか?理由は5つあります。1) マネジメント能力の向上/ 2) リーダーシップ力/ 3) 経営能力の獲得/ 4) 語学力の向上/ 5) 地域専門性の獲得。海外系の仕事への転職の3ステップも紹介します。
フィットネス

【2022年】社会人の軟式野球がアツい(注目チーム7つを紹介)

【2022年】社会人の軟式野球がアツいです。皆さん、軟式野球って小中学生のやるスポーツというイメージがありませんか?実は全国で軟式野球が盛んで、年に一度、サッカーや競馬でおなじの天皇杯が開催されているんです。草野球チームからクラブチーム、実業団まで幅広く行われている競技。東京で注目のチームを紹介します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました